MENU

一般的な出会い系アプリへの登録方法と注意したいポイント

出会いアプリ 登録

 

無料の出会い系アプリは、ほとんど出会いがないと言われていますので、登録するのでしたら有料(女性は無料でもOK)の出会いアプリでしょう。
ここでは、ある有料の出会い系アプリの登録手順を見てみます。

 

必須事項の入力

出会いアプリ 登録

 

出会い系アプリに登録するには、最初に必須事項を入力します。
有料の出会い系アプリでも、最初は男性無料会員登録ができますので、あまり多くの事項は無いようです。

 

大体は住んでいる都道府県や年齢、そしてアプリ内で使うニックネームなどです。
なお、住んでいる都道府県や年齢は、後で書類等で確認されますので正確に入力します。

 

ニックネームを使うわけは、知り合いなどにアプリの利用している事を知られないようにするためでしょう。
その他には電話番号を入力するところが多いようで、これは電話認証に使われます。

 

電話認証について

出会いアプリ 登録

 

この頃では出会い系サイトに限らず、どこかに登録する時には電話認証をするところが多くなっています。
電話認証は携帯電話のSMSを使うのが多いですが、指定された電話番号へかけて、自動音声に従って電話のキーを押す方法のところもあります。
出会い系サイトでは、両方の電話認証を選べるところもありますが、どちらかといいますとSMSで認証する方が簡単です。

 

なお電話認証は本人確認の意味より、多重登録を排除する目的で行っているそうです。
ここまでの手続きが済みますと、登録した出会い系アプリを利用できるようになります。

 

年齢確認

出会いアプリ 登録

 

有料の出会い系アプリは登録会員の年齢確認をするのが普通です。
これは法律で定められているためで、大きな目的は未成年者の登録を防ぐためになります。
しかし同時に会員が年齢を偽っていないか、チェックする事も兼ねているのでしょう。

 

年齢確認は、運転免許証や保険証等の書類の画像をアプリ側に送る方法が1つあります。
あるいはクレジットカードの情報入力と、それによるポイント購入で本人確認する事もできます。

 

さらに、実名登録制のSNSや大手のショッピングサイトなどのIDなどを利用できるところもあるようです。
ここまでの手続きが済みますと登録した出会い系サイトが使えます。

 

上記のように、最初の登録段階で電話番号や年齢確認のための書類の送付、あるいはクレジットカード情報などを出会い系アプリ側に渡すことになります。
そのため、登録する出会い系アプリは信頼できるところでないと、どのように個人情報を使われるかわかりません。
くれぐれも悪質なアプリ業者に個人情報を晒さないようにしましょう。

 

出会いアプリ 特徴

このページの先頭へ